プリニー隊 第841分隊ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 宣伝で売れればなんでもいいのか?違うだろ?

<<   作成日時 : 2010/07/17 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前にも少し言いましたが、最近の電撃は

・発売前はタイトルでとにかく注目を集める
・初版は少量だけ刷って秋葉原等のショップで売り切れを出し「大人気!売り切れ続出!」を演出。
・有名ブロガーや書評家気取りに記事を書いて宣伝してもらう

という感じでプッシュしたい作品を宣伝していますよね。もはや「売れるから宣伝する」のではなく、「宣伝によって売れている」印象すらあります。

俺の妹がこんなに可愛いわけがないの大躍進で味を占めたのか、さくら荘のペットな彼女おかま(ただしこれは盗作により前代未聞の大爆死)などでも同様の宣伝攻勢によって人為的にヒットを作り出しています。

(まぁ、他社でも機巧少女は傷つかないパパのいうことを聞きなさい!、あとはラノベじゃないけどもしドラなど似たような例はいくつかありますが。)

画像


宣伝によって売れること自体が良いか悪いかは別としても、
読む側からすればなんか複雑な感じですよね…


個人的には、宣伝に見合うくらいの中身が伴っているものならともかく、「なんでこんなの大プッシュしてんだよ!」な作品(例:おかま)とか、編集の趣味で推してるんじゃないか?っていうようなのとか、「こういうタイトルなら馬鹿な読者はすぐ釣れるだろ」(例:つっこまれる)的な感じの奴とか、とにかく質が伴っていないのにプッシュされている作品が多すぎる気がします。

あげく俺妹4巻のように今後の展開を読者アンケートで決めたりし始めると、もう小説作品としての体をなさなくなってしまいます。こういうのが増えると、ラノベ全体でますます質が低下するので勘弁して欲しい。


まぁぶっちゃけこういうのに簡単に釣られる読者にも問題があるんでしょうが…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宣伝で売れればなんでもいいのか?違うだろ? プリニー隊 第841分隊ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる