プリニー隊 第841分隊ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS D-breakerを読んできました。

<<   作成日時 : 2010/01/03 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、D-breakerを読んできました。フラゲした割には随分ゆっくりですが。

立ち読みで「何だこの中二www」と思って購入をためらっている方へ。
中二なのは戦闘関連だけです。どっかの誰かさんみたいに常時中二展開な訳ではないので、その辺はご安心ください。絵は戦争妖精の人なので、正直なところ絵買いでも無問題。

前作「ナインの契約書」とは全く違う作品になっています。ナインが「絶望系閉じられた世界」なら今作は「ボクの世界を守るヒト」あたりか?
1作目が振るわないと、2作目はテンプレ萌えラノベに走る作者が多い中で、あえてテンプレには走らなかったあたりは評価できます(まぁテンプレに走らせたがる編集部の傾向もあるでしょうが…)。

画像


死にキャラがいなかったり、無意味な寄り道がなかったのは良いのですが…最後の最後に主人公が逆転できた理由がいまいち分からないままなのが残念です。バトルものの常なのかもしれませんが、「絶体絶命のピンチに陥ると主人公が覚醒するor何かしらの能力が発動する」というテンプレ展開は正直芸がない気もします。(天川天音1巻もそうでしたが。)

まぁ、それ以外には主人公が逆転できる理由が
・主人公が最初からある程度の実力者
・主人公は一定条件でチート能力が発動する(真九郎とか、上条当麻とか)
・仲間が助けに来る (有名どころで言えばアンパンマンとか)
・知恵比べで退ける (ただし意味不明になりがちで厳しい)
・相手が急に退く (これは味気ない。1巻でやるのは致命傷)
くらいしかないので、無力な主人公、普通の人間である主人公だとどうしてもそういうのになってしまうのは仕方ないのかもしれませんがね…

最後にまさかの〇〇フラグが立ったり、脇役かと思いきや〇〇さん準ヒロイン級の扱いなのかよ!とか色々ありましたが、一応ちゃんと終わります。次巻が楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
D-breakerを読んできました。 プリニー隊 第841分隊ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる