プリニー隊 第841分隊ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS パソコンの中身をキレイキレイにお掃除しましょう…

<<   作成日時 : 2009/08/01 07:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんか最近、愛用しているノートPCがオーバーヒート気味…と、いうことで、蓋を開けて掃除することにしました。

初心者でもできる超簡単掃除。注意事項さえ守れば怖くない。

 注意事項
・必ず電源を落として、バッテリーを外す。電源プラグも抜く。
・マウスやUSBメモリなど、周辺機器を全部外す
・綿棒、ティッシュ、ゴミ箱を用意。カメラ手入れ用のホコリ飛ばす奴があれば使う
・+ドライバを用意する。かならずネジ穴の大きさを確認する
・ネジを失くさないようにする。すごく細かいので注意
・蓋を開ける前に体の静電気を逃がす。鍋でもいいので、金属によく触れてくる
・部品はむやみに外さない、触らない。シールやテープも剥がさない
・水分は厳禁。唾飛ばさない、薬品つけて拭かない、飲み物近づけない
・湿気が多い時と、埃の多い部屋での作業は止めておきましょう


別にバラす訳ではないので、手順は至って簡単。静電気を逃がす→ネジ外して裏蓋を外す→ホコリの掃除をする→元に戻す で終了。

水冷パソコンは実物を見たことがないので何とも言えませんが…普通のファンでの冷却方式のPCは、そのファン周辺、空気取り入れ口、熱風排出口付近が汚いことが多いので特に注意。今回の場合も、冷却ファンと廃熱口の隙間に綿埃が「咳したくなるくらい」詰まっていました。綿棒とティッシュの細くしたので全部除去。冷却ファンの羽も水洗いしたいくらい汚かったのですが、とりあえず適当に拭いておくだけにしておきました(ファン回転用のモーターの電源供給コードが外せなかったから)。

一度も開けていないメモリとHDDの方の蓋(全部一体になっている場合もありますが)も開けてみましたが、特に汚れはなかったのでそのまんま。パソコンの表面の目の届く範囲は常に綺麗にしているので、後は蓋全部ネジ止めして起動。驚くほど廃熱が少なくなりました。よかったよかった。


話は変わりますが、パソコンのHDDの掃除はこまめにやった方がいいですよね。動作重くなるし、空き容量圧迫されるし。実はゴミファイルが面白いように溜まっていっているんですよね…
HDDの掃除は「CCleaner」というフリーソフトがお勧め。レジストリの掃除と、バックアップも取れるので便利。削除した容量が表示される親切設計。まさに一台にひとつの必需品。(ただ、細かい設定には注意な…)

画像

で、どうやらPS3の80GBモデルの出荷が止まっているみたいですね。
本当に新型来るのか?PS2互換と薄型化とか言われていますが…互換はシステムソフトウェアアップデートでの対応が確定で全モデルに対応するので、PS3既に持っている人は特に気にしなくていいかな。まぁ、発売はTGS後の10月下旬〜11月初旬でしょうが。TOVは間に合いませんね…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パソコンの中身をキレイキレイにお掃除しましょう… プリニー隊 第841分隊ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる