プリニー隊 第841分隊ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 結局「PS3のシステムソフトウェアアップデートでのPS2ソフト対応」はいつなのか…

<<   作成日時 : 2009/03/31 17:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

やっぱりPS3は、40GBモデルを発売する際に60GBモデルの生産を中止してしまい、早々とPS2ソフトとの互換性を切り捨てたのが問題ですかね。当時の言い訳は「PS3のソフトウェアのラインナップが充実してきたから」だったのですが、お世辞にも充実しているとは言いがたい状況だったという…

せめて、この間のPS3の80GBモデル発売。あのタイミングでPS2ソフトとの互換性を切り捨てるなら、まだ話は分かる。だけど、さすがに40GBモデル発売時に切り捨てるべきではなかった。当時も同じこと言った気がするけどね…


「それでもPS2互換を切り捨て、廉価なモデルを出したい!」って言うのなら、60GBモデルも平行して生産を継続するべきだった。採算の関係や、将来的に「システムソフトウェアアップデートでのPS2ソフト対応」を予定していたのだろうが、先行きのはっきりしない状況で安易に決断したのが失敗。

しかも、結局「システムソフトウェアアップデートでのPS2ソフト対応」はあれから音沙汰なしだしね… 当初語られていた予定では、去年末(10〜12月)には対応しているはずだったのに…


あと、SCEは躍起になって本体価格を下げてきたが、それは間違い。
確かに本体価格は安いに越した事はないが、欲しいソフトもないのにゲーム機を買う奴はいない。

歴代の「成功したゲーム機」「失敗したゲーム機」を比べると、何が重要なのは分かるはず。

画像


…はい、未開封のPS2ソフト(TODreDC、ACE zero)を発掘したので書いてみただけです。ほんと、早いところシステムソフトウェアアップデートなりなんなりで、PS2ソフトに対応して欲しい。我がPS3(40GBモデル)も結局ディスガイア3専用機みたいなものだしね…

というか、もはやPSPがPS2の次世代機扱いになりかけてますよね。
高画質重視で、それなりに知名度のある、販売数の見込めるギャルゲは箱に移行していくでしょうし、その他のギャルゲや軽いゲーム、無名なゲームはますますPSPに集結するでしょう。そうなるとPS3に残るのは、3Dモデルや「ちょうびれいむーびー(笑)」が売りのRPG、洋ゲー、FPS、販売数の見込める大型作品の続編くらい。新規顧客の獲得どころじゃないわな…

まぁ、アイマス/ACE6/TOV/CLANNAD などがもしPS3で出ていたら、状況はまた違ったのでしょうが…そんなこと言っても仕方がないですよね。とりあえずPSPの今後とPSP2、PS4に期待しましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
あれ、そういえば戦場のヴァルキュリエだっけ?
あれはしてないの?
あとおすすめのPS3ゲームってあったりする?
質問ばかりでごめんね。
123
2009/04/01 00:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
結局「PS3のシステムソフトウェアアップデートでのPS2ソフト対応」はいつなのか… プリニー隊 第841分隊ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる