プリニー隊 第841分隊ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ひぐらしのなく頃に

<<   作成日時 : 2008/07/13 05:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうも、今日は早起きしてひぐらしのなく頃に(1期)を見ています。
そこ、今頃かよとか言うな。

ちょうど第4話までの「鬼隠し編」を見終わったのですが、正直

かなり怖いッス

いや、なんというか精神的に。



以下は少々ネタばれ

思ったのですが、鬼隠し編で主人公は遺書を書きますよね。
隠し場所が時計の裏ってありきたりすぎないかおい!
自分が死ぬまで誰にも気づかれないようにしたいのなら、もっとほかに場所があるだろ…そんなところに隠すから警察の家宅捜索が入る前に、怪しい連中に証拠品と遺書の重要部分を回収されちゃうんじゃないか。

重要部分が回収されてしまうリスクは分かっていただろうに。もっと頭使えよ…

たとえばさ、大石警部(あれ、警部補だっけ?)など村の住民と無関係な警察関係の人などに暗号表を渡しておいて、肝心の遺書部分は暗号化してネットに流す。アニメやエロ動画なんかと一緒にしてファイル共有ソフトで流しまくるのもよし、某掲示板でそれっぽい板という板にコピペされまくるようにもっともらしい話をつけて「遺書」として流すのもよし。

つまり、絶対に回収が不可能なくらいバラまけばいいんですよ、暗号化した遺書を。証拠品は物だけにどうにもなりませんが。

ネットは町まで下りたらネカフェくらいあr…ねぇな、田舎だし。まあ、少し遠出して近くの地方都市のネカフェを利用すればいいし。大石に「僕が死ぬまで暗号表使っちゃ駄目」と釘を刺しておけばいいし。大石が暗殺される恐れがあるなら他の信用できそうな人間にも暗号表配ればいいし。

まぁ、大石がそこまで頭の切れる人かどうか分からないですし、定年が近いのでネットを使いこなせないかもしれないですが。

つーか最期電話するくらいなら遺書のコピー持ってって読み上げろよ。そしてなぜ最後になってバットを置いてった。



謎はすべては解けない、仕様ですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひぐらしのなく頃に プリニー隊 第841分隊ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる